ポケモンGOで最初のポケモンが捕まえられない

ポケモンGO アプリ ソフト

日本語版が公開されてすぐに
ポケモンGOをインストールしていました。
けれど普段からスマホを外で使わないので
最初のポケモンを捕まえたのは
アップデートが2度ほどあってからになりました。

アップデートしていざ最初のポケモンを捕まえようとすると

Screenshot_2016-08-09-11-00-25

足元にヒトカゲ、フシギダネ、ミズガメが固まってました。
公開初日はこうではなかったのですが・・・。

ちなみに、タップしても数百メートル歩いても
この状態ではポケモンをゲットできませんでした。
少し調べてみるとGPSが起動していませんでした。

位置情報を使うゲームなので
スマホのGPSが起動していないとゲームが動きません。
私はアンドロイドスマホでプレイしているのですが、
GPSをオンにするには画面上からスワイプし
右上辺りにでる歯車マークをタップ、設定を起動し
ユーザー設定の位置情報をONにします。

これで無事にゲーム開始。
最初の3匹を無視して遠くへ歩くとピカチュウが出る
という話を聞いていたのですが試してみると
500mほど歩いた先で最初の3匹の位置がリセット。
何度か試すとピカチュウもゲットできるそうですが
今回はあきらめました。

Screenshot_2016-08-09-20-12-34

最初にゲットしたのは結局ヒトカゲ。
初代ではリザードンまで進化させて
バトルをほぼ1匹で戦い抜き何度かリーグ制覇しました。
当時「きりさく」が強すぎたんです。急所に当たりすぎて
はんどうのない「はかいこうせん」状態。

ちなみに20mくらい離れていてもタップすれば
ボールを投げるモードに移行するので
地図上で大きな道路の真ん中にいても
歩道から十分届きます。交通の妨げにならないよう注意。
最初の3匹は家から出なくてもゲットできる可能性は高いです。
尚ARモードにするとうまく動かないこともあるみたいです。

ポケモンGO1日目はこんな感じでした。
幸いにも近所にジムや大量のポケストップがあり
ウォーキングのコースを変えるきっかけになり
エクササイズのモチベーション維持に使えそうだという印象。

さらには近所にある大量のお地蔵さんや社が
ほぼストップになっていたので自分の生活圏の再発見に
一役買いそうなアプリでした。

 

タイトルとURLをコピーしました