ひまし油点眼でドライアイ対策

カスターオイル、目薬ボトル、スポイト 健康

数年前からひどいドライアイとドライノーズに悩まされているのでいろいろ試したドライアイ対策。
アレルギーもあるので目薬は結局人口涙液になりました。
最近はPC作業に復帰したので目はさらに酷使、もう一段目や鼻の乾燥に対処してみます。

最初は以前調べたオリーブオイルを目や鼻のフチに塗る方法を再度確認しようとしたのですが、再び調べた結果行き着いたのがひまし油の点眼でした。

注意)ここから先のドライアイ対処法は自己流になります。
衛生面などの考慮も必要です。参考にされる場合は自己責任でお願いします。

ひまし油の点眼によるドライアイ対策は調べると何件もヒットします。ソフトサンティアとの併用も数件。
今回はひまし油とソフトサンティアを使い分ける方法を試してみます。

P_20160813_141741

用意するもの:ひまし油。目薬用ボトル。スポイト。

P_20160813_142234

ひまし油は使いきれるように25mlを用意しました。
ちなみに工業用や保湿・マッサージ用、下剤などの薬剤用(加香ひまし油)などがありますが、点眼に使うのは保湿用や化粧用だそうです。私はアロマ屋の化粧用を購入しました。小さいボトルを探したらアロマ屋でした。
使用期限は開封後4ヶ月。ソフトサンティアが10日で5mlくらいを使うので、それよりスローペースになるひまし油はこれくらいで丁度いいです。

P_20160813_142334

点眼用ボトル。ノズル部分が外れるのでスポイトで中身を足していけます。衛生面を考慮すると使い捨てでいいかもしれません。

P_20160813_143328

購入後に気付いたのですがスポイトが小さすぎました。目薬用であることを考慮しても10cm以上の長さが欲しいです。

油のみで注すと視界がにじむので、15分以上の休憩や寝る前、起床後の洗顔直後などが点眼のタイミング。
作業の小休止ではソフトサンティアを使います。
レビューは数日経ってからにしようと思います。

タイトルとURLをコピーしました