防虫アロマオイルの効果を調べてみた

今回は面倒になって調合されているものを買いましたが、
ネットでは製油を自分で調合する方法も紹介されています。そこでちょっと面白そうなので基本的な害虫用アロマオイルの種類と効果をまとめてみます。

シトロネラ 柑橘系の強い香りで、蚊やノミ・ダニに有効。
抗菌性があり虫刺されに吹きかける使い方も。

ティーツリー 蚊やブユ対策に。虫除けというより虫刺されにかゆみや炎症止めとしての効果が知られている。

ペパーミント ハッカと効けば効果がイメージしやすい?
刺激が強いので肌に直接つけるのは止めた方が良い。

ラベンダー 防虫以外にリラックス効果などを期待して
利用されることも多いラベンダー。まど際に植えておくという人も。

シダーウッド これも柑橘系の香りの元。マツ科とヒノキ科の2種類があるそうですが今回どちらかだったのか不明。

ユーカリ ユーカリ・シトリオドラとかレモンユーカリと呼ばれるものが虫除けには有名。防虫の効果のシトロネラールがシトロネラよりも多いという話も。

今回購入したプラグアロマにはこの6種類が使われていました。他にも防虫効果のある植物はあるようなので、もう少し勉強してからあらためてまとめてみます。

冬の時期だと、ちょっと需要が少ない話題かも・・・。

タイトルとURLをコピーしました