カスターオイルで髪と頭皮のケア

ひまし油(カスターオイル) 健康

以前ひまし油(カスターオイル)の点眼でドライアイ対策を試してみましたが
私の場合は全身の血行不良、副鼻腔の乾燥からくる粘膜炎症から過剰な涙と鼻炎
といった全身のバランスが狂ったことで起きているらしいので、
運動なり他の対策をとる方向に移行して
カスターオイルを使った点眼はしばらくお休みしていました。

オイルを生理食塩水などで薄めずそのまま使っていたのでベトベトで
使いにくかったという私のずぼらな点もあるのですが・・・。

ひまし油(カスターオイル)

ちなみに生活の木というメーカーのカスターオイル。
化粧品関連としてかなり有名で、調べた先のサイトでもかなり見かけました。

あまったオイルをどうしようかと考えているところに、
ベビーオイルをつかった頭皮マッサージの記事を見つけました。
もしかしてカスターオイルでもできるのでは?と思って調べてみると
インターネットですでにいくつもの方法が紹介されていました。

ざっくりまとめると

  • 髪を洗う前にひまし油で頭皮をよくマッサージする。
  • もしくはパックのつもりで、なじませてしばらく放置。
  • マッサージしたあと蒸しタオルで10分くらい頭を覆い温める。
  • その後、よく髪を洗い、すすぐ。

サイトによって内容が異なりますが共通する部分などはこんな感じ。
髪につけたまま眠ったり生活する人もいるみたいですが、
べたつきのあるオイルなのでまずは入浴前・入浴中ににパックみたいに
使って様子を見るのがいいと思います。

1回だけ入浴前に使ってみた感想としては、

  • オイルのべたつきのおかげで頭皮がつかみやすくマッサージしやすい。
  • 頭皮のマッサージだけなら意外とオイルは使わない。3~5mlくらい?
  • 頭と髪を洗うときに普段よりよくすすがないといけない。

いきなり劇的に変わった、という変化はなかったと思います。
先発後のケアのほうが大事かもしれないですね。
この季節は頭皮の乾燥も気になるのでもう数回使ってみようと思います。
続報があったらたぶん気に入った証です。

タイトルとURLをコピーしました