京都タワーがリニューアル

京都タワーパンフレット 日記

今日は少し閑話休題という形で。
リニューアルしたという話を聞いたので
京都タワーを見てきました。

地下1階から3階までのデパート部分が
完全に別の空間になっていました。

以前はどことなく昭和のイメージを残す
ノスタルジックな感じの「デパート」だったのが
現代的な観光施設に。

とはいえ、
料理とかおみやげは京都らしいものが並んでました。

で、何気なくパンフレットを貰ってきたのですが…

京都タワーパンフレット

日本語のパンフレットが1種類しかなかった。
実際、ぱっと見でも外国人観光客はかなり多いです。

英語も読めるには読めるけれど、
日本語の方はタワーの歴史や京都の豆知識が中心。
(ついでに写真よりイラスト)
英語は展望台から見た観光名所マップと
タワー内の施設説明が中心。
読み手を想定して内容や書き方が異なってました。

ここからライティングの話に持ってきたかったりするところですが、読み手を想定するとこうも変わるものなんだとこれから勉強する課題が見つかった感じでした。

ネット上ではよく文章のリライトとかを耳にするのですが、上のパンフレットみたいなのがリライトの理想形なのではないかなと。

そんなこんなで、引きこもりの日記らしく
写真はパンフレットしかないわけですが、
また何か食べに行こうかなと思う次第です。

 

 

 

 

日記
スポンサーリンク
大中小吉をフォローする
大中小吉

腰痛と自律神経の問題でやや引きこもり気味。 パソコンの周囲10メートルが生活圏な内容です。
シンプルで効率的な生活を目指していますが、 健康に関する話題も時々。

大中小吉をフォローする
あたってトライ
タイトルとURLをコピーしました