ピンホールメガネ使用中

ピンホールメガネ3種 健康

GWも結局PCの前にいたので目の疲れがとれない状態でした。
そこで引っ張り出してきたのがピンホールメガネ。
目が疲れてくる時間帯にこれを装着します。

ピンホールメガネ3種

PLOVERというメーカーで穴の数が違う3種1セットで売られていました。
買ったのは5年以上前かもしれません。覚えていないくらい前。

穴の数が少ないほど光を遮断し遠くが見えるようになります。
一方で周辺視野が狭くなっていきます。

3穴が一番遠くを見ることができますが、
近視用に度を調整したメガネほどではありません。
逆に数十個穴の空いたメガネでも効果は実感できますが
周辺はやはりうまく見えません。

あくまでリフレッシュや目のトレーニング用です。

ちなみに、サングラス型のを買う前は
アイマスク型や水中メガネ型も購入しています。

アイマスク型は周囲からの光をほとんど遮断しますが、
鼻にあとが付く状態だったので私の顔の形に合わず。
水中メガネ型は誤って踏み割ってしまいました。

トータルで見て大きいサングラスのような形状が
私には合っていたようです。

 

ピンホールメガネの原理としては、
目に入ってくる光を小さな穴の部分に限定することで
水晶体を伸ばしてピントをあわせるための筋肉、
毛様体筋を休ませながら遠くのものが見えるというものです。

一方で瞳孔の大きさを変える虹彩筋が意識して使われるようになるとか。
ピンホールメガネを着けて片目を閉じるなり集中してみると
ゆっくり脈打つように目の筋肉が動いてピントを合わせているのが実感できました。

すべり止め

透明で見えにくいですが、
鼻の部分に別メーカーのシリコンパッドを貼ってみました。
なくてもフィットしましたが軽く汗ばむ季節に入ってきたので
楽に使えるようになりました。

現在のところ1日に30分位ピンホールメガネをかけていて、
目の疲れで寝込んでしまう時間は1時間以上は減りました。

ただし、その間どんな作業をするかが少し問題です。
残念ながらブログ更新できるほど視力がキープできません。
読書をしようとすると首で文字を追っていく読み方になります。
食事もピントが合わなくて意外と苦戦する場合が。

結局、動画視聴中にピンホールメガネを掛けることに。
もう少しスキルアップ関係で使えないか、
あるいは見る動画を選んでいくかは検討しているところです。

タイトルとURLをコピーしました