トミカビスケットを観察

食レポ

台所にあったものを適当にレビューする記事第2段。
今日は自分では買わないであろうトミカビスケット。
結論から言えばコレクタブルを意識してる内容でした。

パッケージ裏面を切り取って組み立てると
厚紙でできたミニカーが完成します。
全6種あるようです。今回は消防車。

組み立てたらこんな感じになりました。

原材料名。
ビスケットなのでアレルギーに関しても明記。
ビスケット自体はいたって普通の成分です。

そしてパッケージ前面にもありましたが
栄養機能食品(カルシウム)だそうです。

栄養機能食品は栄養機能を表示して販売できる商品で
管轄は消費者庁なんだそうです。

消費者庁のpdf

そして反対側。
見ればわかるレベルの話まできっちり書かれている注意書き。

ビスケット。
全部で11種類の車やバイクが印刷されています。
1箱に11種全部入っているとは限らないと
あちこちに印刷されているので
試しに種類ごとに重ねて並べてみました。

どうやら運良く11種入っていたようです。

11種の具体的な車種名は内袋に印刷されています。
英国式パトカーとかあるわけで、全部分かる人はクルマ博士。

ちなみにこの11種はトミカとして販売されているそうです。
私はトミカを集めたことはなかったので
このレパートリーには驚きました。

プラレールの方は子供の頃、結構持っていたのですが
デフォルメの効き具合など方向性の違いを感じます。

食べてみると普通にミルク味のビスケット。
ただ情報量がいろいろ勉強になり教育的な一面も感じました。

ごちそうさまでした。

タイトルとURLをコピーしました