シャンプーの代わりに石鹸で洗髪して1ヶ月

健康

頭を洗う時にシャンプーを止めて
石鹸で洗うようになって1ヶ月経ちました。
ということで髪や頭皮の変化についてです。

前置きとして、
石鹸は体を洗うときにも使う普通の固形石鹸です。
石鹸はアルカリ性なので洗髪後に
弱酸性のクエン酸リンスで中和します。

オイリーな頭皮の解消

もともと
洗浄力の強いシャンプーを使っていましたが
それがオイリーな頭皮の
原因になっていると予想していました。

この予想は当たっていたようで、
石鹸とクエン酸リンスに変えてから
頭皮が脂ぎることはかなり無くなりました。

かと言って石鹸に洗浄力が無いわけではなく、
むしろシャンプーより強いくらいです。

クエン酸リンスの感想

石鹸洗髪だけだと髪がギシギシになります。
下手をするとブラシが引っかかって髪を痛めたり
抜ける可能性があります。
そのためクエン酸リンスはあったほうが良さそうです。

クエン酸リンスは特に髪をコーティングはしませんが
石鹸洗髪と合わせて髪本来の艶は戻ったと思います。

石鹸洗髪で気をつけたいこと

固形石鹸をつかっていることもあって、
よくすすぐことは必要だと感じました。

石鹸は泡立てた泡を頭皮に馴染ませていきます。
小さな石鹸は泡立ちにくいので
石鹸ネットがあると便利です。

石鹸を直接頭皮に当てたり
石鹸水で洗おうとすると、
すすいだときに頭皮に残ってしまう可能性が高くなります。

クエン酸リンスは最初は数分、
頭皮や髪になじませていました。

お湯で薄めて使うタイプなので
私の濃度調整が間違っている可能性がありますが
あまり長く浸しすぎると髪が柔らかくなりすぎるかもしれません。

事前の洗髪で十分にすすいでいれば、
1分以内に洗い流してしまって問題なさそうです。

1ヶ月ほど試してみて、
石鹸とクエン酸リンスによる洗髪は
私には合っているようでした。

さらにはコストパフォマンスも良いので
浮いた分で保湿に力を入れようかと考えています。

タイトルとURLをコピーしました