ハーゲンダッツ バナナショコラータの感想

食レポ

2017年の6月26日に発売された
ハーゲンダッツミニカップのバナナショコラータを
食べてみましたのでレポ。

まず原材料。
ハーゲンダッツでは珍しくアイスミルク扱いです。
乳固形分が5.0%。
カロリーは176kcal。

果汁、果肉が21%というのも特徴的。
バナナピューレがかなり使われているようです。

開けてみたところ。
チョコ味の部分とバナナ味の部分が半々くらい。

食べてみると、バナナピューレの食感が
かなり印象に残る舌触り。
チョコの配分もバランス良く口の中で混ざり合います。

ハーゲンダッツの他のフレーバーのような
乳脂肪の味は控えめでバナナの味が引き立っていました。
もちろん後味はすっきり。

ごちそうさまでした。

タイトルとURLをコピーしました