Removable Storage Devices 消す

アプリ ソフト

早朝からPC作業をしていたら
いつの間にかデスクトップに
Removable Storage Devicesというフォルダが。

ちなみにWindows10のHOMEエディションです。

フォルダの中身はフォルダの名前通り
USBメモリやHDDへのリンクです。
そのせいかフォルダを削除することができません。

フォルダが表示されるようになった時点では
外部USBデバイスは未接続でした。

表示されていても致命的な問題はないと思いましたが
あまりデスクトップをごちゃごちゃさせたくなかったので
どうやって消そうかあれこれ調べてみたら

2ステップでRemovable Storage Devicesを消すことができました。

 

まず、「デスクトップアイコンの表示」のチェックを外すと
Removable Storage Devicesを含め
デスクトップ上のアイコンがすべて非表示になります。

もう一度同じ操作をしてチェックを入れ直すと
Removable Storage Devicesフォルダだけきれいに消えて
その他のアイコンは元通りの配置で表示されました。

正直なところいつのどんなタイミングで
このフォルダが出てきたのかまったく見に覚えがなく、
作業中にふとデスクトップを見たらフォルダがあった状態です。

なのでこの先何度か再発しそうなのでメモとして
この記事を残しておこうと思います。

 

答えに行き当たる前に別名のフォルダで
同類の問題にあった例も見かけました。

あやしげなソフトをインストールしなくとも
このような現象が起こることはあるようで、
Removable Storage Devices以外の名前のフォルダが
勝手に表示されることも起こり得るようです。

今回はとくに深刻には考えていませんが
こういうことが起こったときに
プロのシステム管理者はどんな対処をするのだろうと
頭が痛くなるような朝の始まりでした。

 

タイトルとURLをコピーしました