鼻毛クリッパー

雑貨

ずっと前に「ヒルナンデス!」や
その他テレビ番組でも紹介されたとかで、
楽天市場のランキング等ネットでも見かけたのが
Zwilling J.A.Henckels社の鼻毛クリッパー。

ヘンケルスというと刃物製品で有名な
ドイツのブランドです。

私も使っているのですが、
驚いたのは十数年前から使っていて
今もそのままの形で売っていたところ。

実際、よい鼻毛クリッパーだと思います。
なにより長く使えていますからね。
インターネットで少し調べてみた分でも
20年以上使っている人もいるみたいです。

 

機能としてはシンプルで、
先端のカッター部分を鼻に入れ
後部のつまみを押すだけ。

刃は外周部が固定で、内側の刃が回転し
ハサミのように鼻毛を切る構造になっています。

外側の刃は回転せず、しかも内側を向いているので
鼻毛クリッパーが皮膚に当たっていても
怪我をしたことがありません。

 

お手入れは付属のブラシで
刃の周りを掃除するのがメイン。
濡れてしまった場合は拭き取ります。

私の場合は、何年かに一度ミシンオイルを指して、
その後よく拭いて動きをよくしています。
ただ、必須ではないですね。

 

切った鼻毛が鼻の中に残る構造ですが、
あとは洗顔や鼻をかんで流し出して終了です。
末永く使えて3000円なら十分すぎるくらい
仕事をしてくれています。

タイトルとURLをコピーしました