ミシンオイル

雑貨

キッチンへのドアが
開けるたびに金属のこすれるような、
あるいはきしむような音がしていたので
ミシンオイルを取り出してきて直しました。

蝶番のメンテナンスには
ほぼミシンオイルが便利に使えています。

このまえ記事にした鼻毛クリッパーに使っている
ミシンオイルもこれです。

クローバーというミシンのメーカーとして
有名な会社のミシンオイルです。
近所の手芸店で購入しました。

読みにくいですが、

はさみ、編機、自転車、釣具、ゴルフ用品、
農機具、理容器具等の潤滑と防錆に最適です。

と書かれています。
ということで我が家では
ミシンよりも自転車等に使うことが多いです。

先端が細いノズルになっているので
蝶番の隙間から差していきます。

水よりもサラサラしている感じなので
隙間に入ればあとは数回扉を動かすと
キチンと浸透していきます。

今回も見事に摩擦音はなくなりました。

はみ出した分はティッシュペーパーで
拭いておきました。説明書きとおりサビ防止にも。

100mlしか入っていませんが
10年位持っているので十分な容量。

ふたの構造が非常に単純なこのオイルですが、
揮発性がほとんどなく臭いもきつくないので
家の中で使うのに適しています。

自動車や自転車ようのオイルには
有機溶剤が含まれるものもあるので
この点はミシンオイルのメリットとも言えそうです。

 

この記事を書いていて思い出したのですが、
ミニ四駆用のグリスもなかなか高性能なようで
amazonのレビューが
ミニ四駆以外の用途ばかりだったことを思い出しました。

グリスは液状では無いので浸透はしていきませんが
ミニ四駆用は飛び散らず臭いも無いので
家庭での修繕目的に確かに良いですね。

タイトルとURLをコピーしました