iOS11 ブルーライト カット

アプリ ソフト

最近のアップデートでiPhoneやiPadのOSは
iOS11となったのですが、
インターフェイスの位置が結構変わりました。

私は普段から明るさ調整や縦横の向きを
頻繁に変えているので一手間増えてしまったかなと
言った状況です。

そしてその2つの次に使っていた
ブルーライトをカットする機能、
”night shift”はさらに一手間増えたので
備忘録として残しておきます。

まず、画面下から上に大きくスライドして
コントロールセンターを表示させます。

ここで、「画面ミラーリング」の左上、
太陽(電灯?)のマークがある明るさ調整のバーを
1秒ほど長押しします。

バーの下に”Night Shift”の文字が。
三日月が写っている太陽のマークをタップします。

これでNight Shiftがオンになり、
画面全体がオレンジ色っぽくなりました。

オフにする時ももう一度
Night Shiftをタップするだけ。

 

数年前にブルーライトカットメガネなども
話題になりましたが、
最近はスマホもPCも標準で見かける機能になりました。

明るさ自体は落とさず
青い色の色味を落としている機能ですが、
目が疲れていると、これだけでも
目の奥がリラックスした感覚になるので
効果はあると思います。

 

今回は敢えてiPadのスクリーンショットではなく
スマホで撮ってみました。
標準状態とNightShiftの差が出てると狙い通りなのですが・・・。

 

タイトルとURLをコピーしました