オレンジたまご ショコラ・オランジェを食べた感想

食レポ

今回”も”いただきもののグルメレポート。
銀座たまやが製造販売している「オレンジたまご ショコラ・オランジェ」。

オレンジたまごのパッケージ
オレンジたまごのパッケージ

私はオレンジの酸味とチョコレートの苦味、そしてそれぞれの甘さの組み合わせが好物なのでオレンジたまごも期待大です。

スポンサーリンク

オレンジたまご 原材料

オレンジたまご 原材料名
オレンジたまご 原材料名

オレンジたまごの原材料で最初に来るのは「白あん(国内製造)」。
続いてチョコレートコーチング。

その後に続いているのは焼き菓子の材料。ブラッドオレンジピューレやオレンジ砂糖漬けなど、柑橘系の材料は意外と後半に回っています。

想像力をふくらませると、この段階で味の雰囲気が見えてきますね。
なので毎回、食べる前に原材料からレポートしてます。

オレンジたまご カロリー

オレンジたまご 栄養成分表示
オレンジたまご 栄養成分表示

1個28グラムあたりのカロリーは95kcal。
典型的な焼き菓子のバランスと言えるでしょう。

オレンジたまごを食べる

オレンジたまご
オレンジたまご

個別包装の袋を開けると、チョコレートでコーティングされた玉子型のスイーツが登場。

Sサイズの玉子よりさらにひとまわり小さいくらい。
28グラムと書かれていたのでそんな感じの大きさです。

この時点でオレンジのほのかな香りがしました。

オレンジたまご断面
オレンジたまご断面

いつものように半分に切ってみました。

チョコレートコーティングはしっとりとした柔らかさ。
冷やして食べるとまた違った食感になるそうです。

そして内側に存在感のある、オレンジのまざった白あん。
わずかですが中央にソースっぽいものが見えます。

ここでもまたオレンジの香りが漂いました。

ということで、ようやく口に運びます。

最初に外側のチョコレートの味があるのは第一印象ですが、次に来るのがオレンジ控えめの餡の味。

いままで、オレンジとチョコレートの組み合わせはアイスクリームのようなはっきり「チョコレート」「オレンジ」と主張してくるような物を食べてきましたが、これは良い意味で控えめ。

もともとの白餡ベースの焼き菓子の味とチョコレート・オレンジの味と食感が半々くらいでマイルドな味に仕上がっていました。

原材料を見ていたのでなんとなく想像はついていましたが、そういったバランス。

強烈に口に残りやすい酸味や苦味は押さえられているので、チョコとオレンジの味を楽しみやすいスイーツになっていると思いました。

オレンジたまご完食
オレンジたまご完食

ということで、今回もごちそうさまでした。

食レポ
スポンサーリンク
大中小吉をフォローする
大中小吉

腰痛と自律神経の問題でやや引きこもり気味。 パソコンの周囲10メートルが生活圏な内容です。
シンプルで効率的な生活を目指していますが、 健康に関する話題も時々。

大中小吉をフォローする
あたってトライ
タイトルとURLをコピーしました