すぐ使える無料ダイスアプリ

アプリ ソフト

テーブルゲームなどで4面や20面の特殊なダイス(サイコロ)を振る機会があります。

それほど高価なものではないのでアナログゲームを販売している店などですぐ手に入るのですが、
場合によっては一時的にたくさん必要になったり、転がす場所が足りなかったりします。

最近は、ダイスロールをシミュレートできるアプリがいくつもあるので特に無料の物を使う人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

Googleで「d20」と検索すると

ここ数年のGoogle検索は、特定のキーワードで検索すると検索結果以外のツールが出てくることがあります。

「電卓」と入力すると電卓が出てきたりなど。

そして2週間くらい前から、「d20」と検索すると20面ダイスを振るシミュレーターが表示されるようになりました。

どうやら「dice roller」「サイコロを振る」という名前があるようで、これらのキーワードでも検索できます。

他に「d4」「d6」「d8」「d10」「d12」で各サイコロが1個ずつセットされた状態で表示され、「2d20+5」のような形式でも表示できます。

d100は未実装

近年の日本のTRPGは「クトゥルフの呼び声」の知名度が高くなっていますが、このゲームでよく使われる1d100や10の位の10面ダイスは残念ながら実装されていない様です。

10面ダイスを2個振って代用することになります。

クトゥルフは時々、重火器や爆弾の類で急に大量のダイスを使う可能性もなくはないので、ひょっとしたらd100が無いだけで、かなりお世話になるゲームの一つになるかもしれません。

PCでも使えてスマホでもインストールする必要がないので、手っ取り早く使えるツールになるのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました